*

ニキビの種類

公開日: : 最終更新日:2014/02/14 ニキビ・ニキビ跡の基礎知識 ,

ニキビはタイプによって危険度が変わってくる

ニキビ跡の原因となるニキビには【白ニキビ】【黒ニキビ】【赤ニキビ】の3種類があります。

白ニキビは皮脂が毛穴に詰まり、先端が黄白色に『浮かび上がっている種類のニキビで、ニキビも初期症状です。
触るとザラザラした手触りなので乾燥肌と勘違いされやすいです。

黒ニキビは白ニキビが酸化し、先端が黒ずんだ状態のニキビです。
白ニキビも黒ニキビも皮脂の詰まりを取り除いてニキビの炎症を抑えることで防ぐことができます。

赤ニキビは白ニキビや黒ニキビに汚れや細菌がつき、炎症を起こしている種類のニキビです。

赤ニキビの炎症が悪化するとニキビやその周囲の肌までも傷つけてしまうので凸凹になったり赤みのあるのニキビ跡ができてしまいます。

そのため早急な治療が必要になってきます。

ニキビの種類に関しては、『自分でニキビ跡を治す方法』のニキビの種類で黒ニキビ、赤ニキビ、白ニキビについて詳しい改善方法や、原因についてかかれています。

ニキビは潰さずしっかりとしたニキビケアを

ニキビができるとすぐに潰そうとする人は大勢います。

簡単にできてなおかつ直接的な解決方法なので特に男性の人ほどこの方法でニキビを治そうとするのですが、実はこの方法は間違っています。

なぜなら、ニキビは潰すと状態が悪化してしまうからです。

ニキビが出来てしまうと目立つのでつい触ってしまったり、潰そうと試みてしまいがちですが、ニキビは触られるたびに少しずつ、けど確実に炎症していっています。

また、炎症が治った後でもニキビ跡ができてしまいます。

つまり、ニキビができたら無暗に触ることをせず、かといって放置もせずに、ちゃんとしたニキビケアをすることが大事なのです。
ただ潰して膿を出すだけではニキビ治療とは言えません。

当サイトではスキンケア用品を使ったニキビケアか美容形成外科でのニキビ治療をすることを推奨していますが、それ以外にも方法はあるので自分に合ったしっかりとしたニキビケア方法で治療するようにしましょう。

関連記事

生活を見直してニキビ対策をしよう

毎日の生活からニキビ・ニキビ跡を予防する ニキビ・ニキビ跡の治療法は数多くありますが、いずれも時間

記事を読む

ニキビ跡ができる理由

ニキビ跡とは ニキビ跡とはニキビができた後に赤みがシミのように残ってしまったり、皮膚の色素が浅

記事を読む

ラ・ミューテ化粧品って本当にニキビ跡に効くの? 効果と口コミ情報まとめ

高級美容成分でうるおいニキビケア 高級美容成分を多く使っている【ラ・

ビーグレンの効果が怪しい?!実際の利用者の口コミ情報を調べてみたよ

科学の力でニキビ跡治療 最新のサイエンスコスメである【ビーグレン

リプロスキンの効果は怪しい?!実際に使った人の口コミ・感想をチェック

業界初の柔軟化粧水・リプロスキン ブースタータイプの柔軟化粧水【リプ

赤みのあるニキビ跡

一番最初の段階のニキビ跡 【肌が赤みを帯びるタイプのニキビ跡】は一番

色素が沈着したニキビ跡

ニキビ跡のせいで肌の色が変わる? 【肌が紫もしくは茶色に色素沈着する

→もっと見る

PAGE TOP ↑