*

クレーターのような凸凹ニキビ跡

最も有名かつ悪質なニキビ跡

【凸凹のクレーター状の跡ができるタイプのニキビ跡】は最も有名なニキビ跡であり、また最も治療が困難なニキビ跡です。

この凸凹クレーター状のニキビ跡はその名の通り肌の表面が月面クレーターのように凸凹になってしまうもので、元の滑らかな肌質とは全く異なります。(ぼこぼこ、堅い、色素が沈着しがち)

これは見た目で分かるだけでなく、化粧品やコスメを使ったとしても隠しきれるものではないので、多くの人から敬遠されています。

このニキビ跡は以前は発症すれば最後、二度と完治することはないと言われていました。

これは肌へのダメージがあまりにも大きく、皮膚の組織を修復できないと言われていたことが原因です。

しかし、近年の医療の進歩によりこのタイプのニキビ跡も治療できるようになりました。

他のニキビ跡と比べて時間もしくはお金が必要になってくることが多いですが、凸凹の肌に悩む必要がなくなったのです。

真皮へのダメージが原因

凸凹クレーター状のニキビ跡の原因は肌の表層の傷・炎症のダメージが奥底にある真皮までをも傷つけたことです。

肌の奥の真皮がダメージを受けてしまうということは、コラーゲン組織も同時に破壊された結果、肌が落ちくぼんでしまうということです。

ダメージを受けたコラーゲン組織の再生を促さないと肌は再び元の状態に戻りませんが、この組織の再生は困難を極めます。

肌の奥底まで届くような成分をニキビ跡に浸透させることが前提です。

また、自然に治癒されるコラーゲン組織が体内で多く作られて傷を治す働きによって皮膚組織は修復されるのですが、毛穴やその周辺が傷つくと治癒性コラーゲンの分泌異常に陥ることもあり、結果として毛穴が開きっぱなしになってしまうこともあり得ます。

この開きっぱなしの状態で固まってしまうことでも凸凹のクレーター状のニキビ跡はできてしまいます。

関連記事

赤みのあるニキビ跡

一番最初の段階のニキビ跡 【肌が赤みを帯びるタイプのニキビ跡】は一番初期段階のニキビ跡で、そのせい

記事を読む

色素が沈着したニキビ跡

ニキビ跡のせいで肌の色が変わる? 【肌が紫もしくは茶色に色素沈着するタイプのニキビ跡】は多くの場合

記事を読む

ラ・ミューテ化粧品って本当にニキビ跡に効くの? 効果と口コミ情報まとめ

高級美容成分でうるおいニキビケア 高級美容成分を多く使っている【ラ・

ビーグレンの効果が怪しい?!実際の利用者の口コミ情報を調べてみたよ

科学の力でニキビ跡治療 最新のサイエンスコスメである【ビーグレン

リプロスキンの効果は怪しい?!実際に使った人の口コミ・感想をチェック

業界初の柔軟化粧水・リプロスキン ブースタータイプの柔軟化粧水【リプ

赤みのあるニキビ跡

一番最初の段階のニキビ跡 【肌が赤みを帯びるタイプのニキビ跡】は一番

色素が沈着したニキビ跡

ニキビ跡のせいで肌の色が変わる? 【肌が紫もしくは茶色に色素沈着する

→もっと見る

PAGE TOP ↑